気軽に始めるネット生活!

システム・セキュリティを知るために

情報の保護が浸透してきている

個人情報の保護について最近思うのは、近頃では子供たちを取り巻く環境の中でも徐々に「情報の保護」が浸透してきているなぁということ。
たとえば、昔なら小学生は必ず名札をつけていくこと!持ち物にはわかりやすく大きく名前を書くこと!なんていわれたものですが、今は名札は学校内でつけるのみ。
持ち物も鞄や袋類には内側に名前をつけたりとなるべく自分の情報を必要以上に漏らさないようにと指導されているんです。
これには本当に驚きました。
もっと驚いたのはクラスの連絡網。
自宅の電話番号直接ではなく、今流行り?の050ナンバーで申請しているお宅がとっても多いのです。
まぁ確かにクラスの親全員が常識的だとは限らないわけで、どこかに漏れてしまったりしないか心配なのもなんだかわかる気がします。
でも、私も警戒されているのかな?と思ってしまうのは私だけでしょうか?本当にネット社会の威力は大きいですね。
単に通販やアンケートなどネット内での個人情報の管理に使うものだと思っていたのですが、子供の連絡網用にも使われるとは今回初めて知りました。
自分も使ってみると案外便利なのかな?これを機会にいいところはどんどん取り入れていこうと学んだ今日この頃でした。

近頃良く聞く通信に関わる話は、ここのホームページが手軽で便利です

Copyright (C)2018気軽に始めるネット生活!.All rights reserved.